2007年01月31日

三ケ日みかん以外の柑橘品種

年が明けて三ケ日みかんも「青島みかん」が主役になりました。たの柑橘類の品種は、三ケ日町ではあまり栽培されていません。

少し前までは、温州みかんの品種もいろいろと在ったのですが、大量消費時代に対応するために、大体2系の品種に絞り込みをしました。結果的に市場対応がスムーズに出来、産地間でも優位性を確保出来たと思います。

では、他の品種と比べて何が違うのかと問われると、何とも言えない様な気がします。温州みかんに限って言えば、栽培環境でみかんの品質もかなり変わりますし、収穫の時期を遅くするだけでも食味が変わってきます。

完熟みかんと表しても実際どの段階をもって「完熟みかん」と表記するかも、ただ事務的な統計では判断出来ません。甘さが12度あれば大体美味しいのですが、完熟みかんでもその糖度にならないものもあります。

逆に、早い段階でその糖度まで甘くなあるみかんも在ります。

一つの品種でもこのくらいの変動があるので、一概にこのみかんの品種が最高だとは言えないのです。

ただ、産地がいまの品種を選択したのはそれなりの理由があるので、いまのみかんの品種で現状は良いのではないでしょうか。


また、それだけでは時代に対応出来ないので、次世代の品種も試作しているのは当然ですけどしています。

でも、期待が、、、なかなか出来ないところもあるので、これだと言うみかんは当分世間には出ないでしょうか。

みかんの品種は、探せば沢山ありますけど、いまはそんな状態です。
posted by みかんボーイズ at 04:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | みかん以外の植物栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。