2007年10月10日

10月はじめのみかん速報。

2007年度の三ヶ日みかんも10月に入り、今年の出来具合が徐々に現れてくる。

結論から言えば、今年のみかんは、とても綺麗で美味しいみかんが消費者にご提供できると言う事です。

春先の状況では、こんないい具合になるとは誰も予想はいていないと思いますが、結果として多くの目に見えない農家の努力が結果を出したという事でしょうか。

10月8日現在、みかんの果実の内容は、食味がとても良い事です。

酸味が無く、とても食べ易いみかんになっています。

ただ、果肉成熟が先行して果皮の色づきが遅れています。

これは、夏の高温乾燥でみかんの木が疲れていて、なおかつ肥料が十分吸収できず、ここに来てみかんの木にとっても過ごし易い気温になり、少し遅れて肥料を吸収しているために色づきに影響が出ていると思われます。

ただし、今回のこの冷たい雨に因って少し果皮の色が黄色く着色しているのを見ると、意外に早く着色するかもしれません。

とにかく、今年の三ヶ日みかんは、いいです。

posted by みかんボーイズ at 03:27| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ケ日 みかん栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。