2007年12月18日

年末のみかん販売に関して。

2007年も終わりに近くなりもうすぐクリスマスですが、まだ、みかんの里では、みかんの収穫に追われています。みかんの品種は晩生の「青島みかん」ですが、今年は夏に摘果をしたつもりでも、何故か内なりが多くて近年まれな大豊作みたいです。

少し不思議な事は、三ヶ日町のみかん園を見ていても、どのみかん園の果実の品質が非常に良い事です。例年の豊作の年では、成り疲れでみかんの木がかなり弱っているのですが、何故か非常に元気な健康状態であります。

どうも今年のみかんを取り巻く環境が特別に良かったのではないかと思っています。CO2の二酸化炭素が多くなったので、植物の光合成が多く出来たのでしょうか。

ハウスでは、植物の生長を助けるためにあえて二酸化炭素を使用するのですが、もう地球全体がハウスの中の様になっているのでしょうか?

何気なくみかん畑に立って、、、そう思いました。

と、言う訳で、来年の販売主力の「青島みかん」は、豊作と言う事と、品質がそれに伴っているのでお求め易いみかん販売になるのでしょう。

ぜひ、三ケ日みかんを沢山食べて下さい。
posted by みかんボーイズ at 16:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 三ヶ日みかんの販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヤッてきました!
Excerpt: ものすごいプレイで腰が破壊されちゃいましたよ(爆) 36 マ ン もゲットしたからいいけどさ
Weblog: ものすっごい
Tracked: 2007-12-18 17:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。