2006年11月16日

ダイエット三ケ日みかん

IMG_4703.jpg三ケ日みかんで、ダイエットが出来るか?

答えは、出来る。

方法は、毎日毎日みかんばかりを食べる。食べて食べて食べまくる。そうすると、、、下の方がぴーぴーしゃーしゃーになってどうにも止まらなくなるから、必然的にダイエットになってしまう。

ダイエットという目的に向かって色々計画をたてるより、結果的にダイエットしてしまった。と言う結果オーライの方が確実かもしれない。

みかんのコストを考慮しても、巷に溢れているダイエット商品の購入額を考えれば、みかんでダイエットも非現実ではないだろう。

テレビで「青いみかん」で、痩せる方法があったようだけど、もう秋も深まり「青いみかん」は無い。赤いみかんなら何処の果実店の店先にも並んでいるだろう。

もちろん、みかんだけでは体調不良になってしまうから、タンパク源を摂取するためにプロテインサプリメントを摂る必要があるだろう。


でも、この方法は、普通の人がやる様な事ではないし、女性特有の便秘の改善をする過程で、、、結果的にダイエット効果が得られたという位でしょうか。

posted by みかんボーイズ at 16:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ヶ日みかんの販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

みかん5キロ発送の件

IMG_4487.jpgみかん発送
お問い合わせ有り難うございます。

ご注文は、”三ケ日みかん狩り つづさき観光”までお願いします。

直売店�供磽娃毅魁治毅横機治械娃僑亜�FAX<053ー525ー3061>

ミカン園直通�供磽娃毅魁治毅横供治娃坑横粥�

今年のみかんは、「当たり年」で9月始め頃まで雨の多い日が続きましたが、その後一転して乾燥気味の気候になり果実栽培としては、とても恵まれた条件になりました。

今現在の糖度の高さからみて今後雨が大目に降ったところで果実の内容が悪くなる要素は無いと見られます。今年のみかんの糖度(甘さ)は、三ケ日町全体のみかん園での安定した平均だと思われます。ですからどのみかんでも美味しい品質に仕上がっています。

ただ、みかんの皮が薄いようで、少しの傷からも「菌」が入り、そこから白く腐敗する果実も散見されます。栽培基準どうりにその防除農薬で予防していますが、完璧にとはいきませんから、発送の段階で目視による腐敗果実の混入を予防しています。

それでも、商品到着のまま長くそのままの状態で置いておきますと、必ずや果実が痛んできますので、お早めに美味しい状態でのお召し上がりをお願いします。


繰り返しますが、今年の「三ケ日みかん」は、本当に美味しいです。
ラベル:三ケ日 みかん
posted by みかんボーイズ at 02:51| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ヶ日町 みかん 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

当たり年の「三ケ日みかん」

IMG_4472.jpg静岡県浜名湖湖畔の三ケ日みかんです。

もう、今年は、雨が少なく果実の内容は、最高になると思います。

例年、秋の雨と高温で、みかんの木が成長をしようと根や葉を伸ばして、糖分を消費してしまうのですが、こう雨が少ないとそれが出来ないので、今年生産した糖分を、今後、果実の方のみに移行しますから、、、重たいミカンになります。そう、果実の中から膨れてくるので、パンパンのミカンです。

もう、どれでも美味しいみかんでしょう。


今後、気温が下がりますので、余程の雨の降水量が無い限り、この現在の品質は、下がる事はないと思います。

ですから、たまには、たまには、お歳暮ギフトに、「三ケ日みかん」を贈りましょう。

今年は、”当たりです。”
posted by みかんボーイズ at 23:28| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ヶ日町 みかん 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

みかん美味しくなりました。

IMG_9093.jpg三ケ日みかん秋も段々と深まり、みかんも色付いて来ました。この写真は、去年の写真ですがもすぐ11月ですので、上旬になればこの位の着色までいくと思います。

今年は,天候の関係で気温が高めに推移していますので、果実の着色が遅れていますが、果実の内容はかなり良いので食べたお客さんの評価は良いです。

今日の雨の降り方では、みかんの果実に変動を与える様な大降りはしなかったので、問題は無いでしょう。

明日から、天候が回服して晴天が続くのでみかんの果実は、そのまま順次成熟していくことでしょう。

今年は、秋になってから天候に恵まれていますので、年末のみかんのギフトも宜しくお願いします。
posted by みかんボーイズ at 03:41| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ヶ日みかんの販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

新しいミカンブログタイトルで、、、

EPSN0191.jpg今日から、「ブログ」タイトルを変更します。

いろいろあってね。

と言う事で、みかんも色付きましたので、消費者サイドに立ってみかんの果実内容の評価を何となく書きましょう。

手始めに、みかん園でこのように「草」をはやかすことは、みかんにとって良いかどうか。でも、非常に服雑だから一言では言い表せません。

この「草」は、これから成長し、来年の6月頃に自然と枯れていきます。種を落として。

ミカンは、この時期から「腐敗病」と言う果実に腐りが出る場合が在ります。地表に近いところに良く出る病気で、地面に菌が潜んでいて雨で跳ね上がって果実に着き発病します。だから、この草が地面を覆っている場合は、雨に因る土壌の跳ね上がりがありませんから、「腐敗病」の感染を防ぐ上では、非常に役に立ちます。

つまり,秋の頃からみかん園に生えて来る草は、みかんにとって良い事です。しかし、春から生えて来る草は、ダメです。

これは、何回も臨床実験をやりました。

大変な、損、損、損でした。


と言う訳で、「浜名湖」に来たら、みかん買ってね。

美味しいみかんの見方、教えますから。
posted by みかんボーイズ at 22:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ケ日 みかん栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

「秋の行楽」in 三ヶ日

84FA0156.jpg静岡県の浜名湖に「渡り」のために、今「アサギマダラ」がやってきます。三ヶ日町のみかん山でも傍に咲いている「アワダチ草」に蜜を求めてチョロチョロ美しい蝶が遊びに来ていました。

この美しい蝶がこの後、愛知県の渥美半島から遠く東南アジアの方まで海を渡って行くのですが、、、にわかに信じがたいことかな。

この「アサギマダラ」が、三ヶ日町の山に来ると三ヶ日みかんもそろそろ食べごろになる頃です。

今年のみかんは、ここ秋になってから非常に天候に恵まれて、かなり美味しい仕上がりの果実になっています。

是非、浜名湖に「秋の行楽」を。
posted by みかんボーイズ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ヶ日町 みかん 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

今年の「極早生みかん」の出来

今年の「極早生みかんは、美味しそうだ!

写真で見る限り、とても綺麗な肌をしている。

日本の中部、中京圏では、まず「和歌山極早生みかん」が市場に出て来る。

こちら、静岡県の三ケ日では、その土地柄と気候の関係で、熟成型のみかんに栽培が絞られている。

三ケ日での「極早生みかん」は、以前はかなり栽培されていたのですが、農協の指導で普通早生みかんと青島みかんの2系統に絞られました。

まあ、産地間の役割分担と競合を避ける意味合いもあったと思います。

実際、「極早生みかん」を、私も栽培した、しているのですが、どうしてもみかんの果実の酸が強いのです。この時期、市場に出て来る「和歌山産みかん」に比べるとかなりキツイ味がします。

今年は、秋の始まりに雨が多かったので「減酸」は例年に比べ少し早いかもしれません。

「秋の味覚」の先陣をきる「和歌山産みかん」の出来が、私たち三ケ日のみかん農家にも非常に影響がですので、この写真を見て少し安心しました。
posted by みかんボーイズ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ヶ日みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の美しい三ケ日の風景

84FA0301.jpg「秋の七草」の中には入れなかった「野菊」でしょうか。

三ケ日のみかん園の傍に、今咲いているんだけどとても清楚で美しい。

ほとんど手間がかからず、ほおっていてもまた来年、同じ所で、同じ季節に咲いてくれるのだろう。

こんな生き方、何となく自然かな。

いつの頃から、派手な植物(ごめん)から、この様な清楚な国産の其処ら辺にある野草が好きになった。これも、歳の好みの変化がそうさせるのか分からないけど。

家の前に在る「みかんの木」さえ、何となく美しく見える。

深いみどり色の葉も、美しい。

ぶらぶらと、ぶら下がっているみかんの果実も、次第に黄色く色付いて来るだろう。

普段分かり切っていた事が、何となく気にかかる「秋の季節」かな。


ここ暫く、本当に「美しい秋の装い」が続く三ケ日でした。
posted by みかんボーイズ at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ヶ日みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

みかん農道に咲く「秋の七草」

84FA0081.jpg84FA0081.jpg三ケ日のみかん山の農道に咲いている「萩」です。「秋の七草」の一つですが、「萩」にも品種が多くて何れが基準かは、、、好みの問題でしょうか。

「萩」は、開墾地など痩せた土壌が好きで、つまり「マメ科」の植物だろうので、根に根粒菌が共生しているのでしょう。

三ケ日みかんの山もどちらかと言えば、地力ない痩せた土壌にみかんを栽培しているので、みかん園の傍によく「萩」が生えています。

だけど、段々土壌が肥沃になって来ると「根粒菌」がそこに生育出来ない様で、つまり他の「雑菌」が繁殖して「根粒菌」が自然淘汰される。

だから、今日の一枚は、出来たばかりの農道の傍で写真を撮りました。


これから、秋が深まって行くと今度は、、、以外と「花」は少なく、みかんの果実がみかん色に染まって行くだけでしょうか。

今年のみかんは、今日味見した分には、かなり美味しいです。

期待出来るかも。
ラベル:三ケ日みかん
posted by みかんボーイズ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ヶ日みかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

浜名湖に「秋の気配」が来る。

IMG653.jpg浜名湖の秋の全景です。
昨日の風景なんですが、風が強くそのために空気が澄んで、澄み渡った「浜名湖」が目の前に現れました。普段、何となくくすんでいる時が多いのですが、やはり秋の季節になると空気が澄んで来ます。

ここから、東に振り向けば「富士山」がハッキリと見えます。これも秋特有の澄みきった「青空」のお陰でしょう。

少しずつ秋の訪れを感じるこの頃ですが、三ケ日のみかんの山にも少しずつ「秋の気配」が訪れています。

また、身近な秋の野草の花を撮ったらアップします。
ラベル:三ケ日みかん
posted by みかんボーイズ at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 三ヶ日町の農村風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。